水分補給

油取り紙でニキビ対策は逆効果?

油取り紙には顔の余分な皮脂を吸い取ってくれる性質のものですからちょっと油紙で押さえて吸い取るくらいなら良いのです。
ですが人によってはこの油取り紙を肌に押し付けるようにしてゴシゴシと油を全て取ろうとする人もいるようです。
そうすることによって油は取れても、紙と皮膚による摩擦でダメージになるので肌はデリケートですからそのダメージよって、ニキビや吹き出物などができやすくなるのです。

ですから油取り紙を使う際には軽く油を吸い取る程度でけして強くこすったりするようなことは意味がないのでやめましょう。
そして油取り紙自体ティッシュよりも少し硬い素材で、出来ていますのでその辺は注意したいものですね。
そのように強く肌をこすってしまうと、肌はデリケートなので傷がつきやすく痛めてしまいがちなので気をつけるようにしましょう。

あぶらとり紙は顔に浮き出た余分な皮脂を押さえて取るものですからすべての油を吸い取らなくてもいいのです。
ですからニキビの原因ともなる顔の脂を軽く押さえて取るようにすればそれだけでニキビの予防になります。
このように油取り紙の正しい使い方を覚えて肌にダメージを与えないように優しくいたわってあげるように使いましょう。

※参考:生理前にできるニキビについて
※参考:頭皮にできてしまうニキビ、その原因とは?